【癒しロボット?尻尾の生えたクッション?】新しい価値観を提供するクッション型ロボットQooboってどうなの?

ガジェット関連
スポンサーリンク

クッション型セラピーロボット”Qoobo”をご存知ですか?

猫のような尻尾の生えたクッション。撫でてあげるとしっぽがクネクネ動き出して心を癒すロボットです。

エレキ読
エレキ読

なんでそんなクッションが売られているの?

動いたら何かいいことあるの?

Qooboのホームページにはこのように書かれています。

Qoobo(クーボ)は、しっぽのついたクッション型セラピーロボットです。

そっと撫でるとふわふわと、

たくさん撫でるとぶんぶんと、

そしてときどき気まぐれに、

しっぽを振って応えてくれます。

それは、動物のようにあなたを癒やすコミュニケーション。

しっぽセラピーで、癒やしのある毎日がはじまります。

Qooboホームページ https://qoobo.info/index/

Qooboによるストレスオフ効果を実証。

10代~30代の男女38人に対して、Qooboの有無による心理状態評価を実施しました。

その結果、「Qooboを持った場合」は「Qooboを持っていない場合」と比較して、ストレス軽減効果を持つことが示されました。

特に、「緊張・不安」「抑うつ・落ち込み」「疲労感・無気力感」の3つの心理状態評価において高い軽減効果が確認されました。

Qooboホームページ https://qoobo.info/index/

エレキ読者
エレキ読者

クッションを撫でてしっぽが動いただけで癒される??

まさに私もそう思い、確かめてみたくて、

さっそくQooboを買って確かめてみました!


Qooboのターゲット

現代社会はストレスいっぱいですよね。

例に漏れず私もストレスいろいろあります。

仕事は楽しい事ばかりではないし、

コロナによる影響で外に遊びにいくこともできず、

太っていくカラダは止められないし。。。

 

癒しを求めてペットを飼いたい気持ちもあるけど、、、

ペット禁止のアパートだし、

仕事しながら世話して飼っていく自信ないし、

お金もない。

そんな悩みを持った人のためのセラピーロボットQoobo

 

実際Qooboってどんなもの?

最近は、LOFTや東急ハンズ、家電量販店でも取り扱いがあり、

触ってみたことがある人もいるかもしれません。

でもガヤガヤした店内で全力で可愛がったり、なでなでするのも恥ずかしかったりして、なかなか楽しめていないかと思います。

そこで私が実際に家で使ってみたレビューを書いていきたいと思います!!

Amazonで購入しました

Qoobo ハスキーグレー (販売元:ユカイ工学) 13,400円

クッションと思えば高いような、、、

ロボットだと思えば安い気がする。

新しい価値を提供しているので、使ってみないと値段の判断は難しいですね。

箱の中は、

Qoobo本体、電源、取扱説明書だけ

 

しっぽの根元にこっそり電源を挿す穴が!

 

しっぽ根元の反対側には電源入切SWが!

 

操作することは特にありません。

シンプルな製品ですね。

 

とりあえず、1時間ほど充電します。

早く動かしてみたい!うずうず

 

動かすまで少し肌触りを確認します。

フワフワのさらさら!

めっちゃ気持ちいい!!

これだけでもクッションとしての役割はいい感じ。

ちなみに4月に購入したので約半年近くリビングのソファーで使った結果。。。

少しへたってきてますね。その辺は普通のクッションと同じですね。

 

1時間経ったので動かしてみます!

可愛い。。。

なかなか可愛いですよ!

動きはシンプルにしっぽをフラフラするだけですが意外と生き物感を感じます!

とくに、撫でたという自分の行動に対して反応してくれるのが良い!!

 

実はしっぽが動く時にモータ音が結構聞こえます

「ウィーン、ウィーン」って感じで

でもテレビを観ながらでも邪魔なほどではありません。

むしろ動物の鳴き声のように聞こえなくもない笑

でも、Qooboを枕にしている時はさすがにモータ音が気になるので電源を切りますね。

まあそのぐらい耳の近くでなければ気になりません。

 

購入から半年経ちますが我が家では全く飽きることなく活躍しています!

 

さて問題は、癒し効果はあったのか?

正直、それはわかりません。。。

でも、通常のクッションやぬいぐるみよりも可愛がっていることは確かです。

”可愛がる”という行為は人にとって大事な感情なので、

結果的に精神的に良い効果をもたらしている可能性はありそうですね。

犬や猫ほど可愛がり要素は少ないですが、

半年経った今でもペットを可愛がるような気持ちで触っています。

 

買ってみて良かったと思えるものでした。

まとめ

Qooboを実際に使ってみて、思うことは「意外と飽きない可愛さがある」ということ。

言葉を発するわけでもなく、近寄ってくるわけでもないですが、

なんだか触りたくなるそんな存在です。

 

ストレスを抱えている方は一度試してみてもいいかもしれません。

2020年11月には「Petit Qoobo」というQooboのひとまわり小さい製品が発売されます。

これは、音や声にも反応するそうです。よりペット感が再現されているかもしれませんね。

今後もチェックしていきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました